住まいの意識調査|枚方市 新築・建て替え・耐震住宅の椎葉テクノホーム

トップページ » 住まいの情報 » 住まいの意識調査

住まいの意識調査

住まいに関する意識調査より

1.家を建てる時、地元工務店とハウスメーカーのどちらに頼むと思いますか?
大手ハウスメーカーに対する意識調査
2.ハウスメーカーを選ぶ時、どのような点を最も重視しますか?
信頼性、安心感に頼る反面、対応の柔軟さには期待していない
3.重視するようになった希望条件(震災後)
古い町並みかどうか、実家に近いかどうかという事も、ポイントが高い
4.住宅購入の決め手(近畿圏)
一戸建てに拘る・立地環境重視
5.住宅にあって欲しい機能
間取り・採光・風通しにも注目

その他の調査より

親に頼らず「一戸建て」最近の20代

◆次の世代は「持ち家志向」高し。8割以上が「住宅を購入したい」

将来マンション・一戸建てを購入したいと思うのか、の問いに対し、20代の84.1%もが「はい」と回答。購入希望時期の関しては、「30~35歳」が52.4%と最も多く、次いで「35~39歳(26.2%)」「20代のうちに(10.9%)」という結果から、20代持ち家志向が強いと言える。
*毎日コミュニケーションズ調査2007

◆「親の援助期待しない」堅実な20代

住宅購入の際、親からの援助を期待するのか、の問いに対し「期待していない」が81.7%と、実に8割以上が親に頼らず住宅を購入したいと考えていることがわかった。
*毎日コミュニケーションズ調査2007

◆買い時だと思う理由は何ですか

買い時

奥様は家づくりのキーパーソン

住宅展示場の集客ターゲットは主婦である。

住宅計画の発案・推進役は主婦、最終決断者はご主人。

女性も重要なファクター

変わる「震災後の消費意識」

家を建てる時、地元工務店とハウスメーカーのどちらに頼むと思いますか?

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ