収納上手の家はウォークイン|大阪府枚方市で新築一戸建て・建替え・注文住宅なら、地震に強い耐震工法パナソニックテクノストラクチャーの椎葉テクノホーム

トップページ » テクノストラクチャーとは » スキップフロア » 収納上手の家はウォークイン

収納上手の家はウォークイン。楽々収納で使いやすく!

地下室や屋根裏収納も便利だけど、荷物の上げ下ろしは大変。
収納上手の家は水平収納だから、廊下から手軽にウォークインで荷物の出し入れができます。

地下室や屋根裏収納は荷物の上げ下ろしが大変!水平ウォークイン収納で出し入れラクラク

これまで大容量の収納空間と言えば、地下室や小屋裏などが一般的でした。しかし、どちらも階段や梯子などを使って上り下りしなくてはならず、それが負担となって物をしまい込んだまま、特に奥の方の荷物は取れない状態になっている、というお宅は結構多いのではないでしょうか。

スキップフロアは、1階から2階までの間に少しずつ段差を設け、その段差を利用して収納空間にするため、階段を数段上り下りするだけで物を出し入れすることができるのが、大きな特徴です。

<入れやすく、取り出しやすい>は、収納上手な家をつくるための鉄則。季節もののお雛様や鯉のぼりも、毎年飾ってあげることができますね。
新築注文住宅を建築する際には、是非取り入れたいプランの1つです!

スキッププランで広げる収納スペース
収納上手の家はウォークイン
スキップフロアで生まれる4つのメリット
スキップフロアンプラン例|下・中・上収納スキップフロア構造
住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ