イベント・お知らせ

「住宅ストック循環支援事業」制度

『住宅ストック循環支援事業』ってどんな制度?

耐震化率、省エネ適合率など、良質な住宅ストックの形成、およびリフォーム市場の拡大を図るため、3つの補助金制度が国により新設されました!
エコ住宅への建て替え
【要件】
・現行の耐震基準(1981年以降の基準)を満たさない住宅を除去する事
・エコ住宅に建て替える事
※年齢制限なし
【補助対象】
・エコ住宅の建築
【補助限度額】
50万円/戸
※基準を満たすエコ住宅は30万円/戸、性能の高い住宅の場合は40万円/戸、または50万円/戸
【補助事業者】
・建設業者(注文)
・宅建業者(分譲)
良質な既存住宅の購入
【要件】
・若者(40歳未満)が既存住宅を購入する事
・売買に際して、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入する事
【補助対象】
・インスペクション
・エコリフォーム(※注1)
【補助限度額】
50万円/戸
※インスペクション 5万円/戸
※リフォーム工事内容に応じて定める額(定額)
※耐震改修を行う場合は65万円/戸
【補助事業者】
・宅建業者(買取再販等)
・インスペクション事業者
住宅のエコリフォーム
【要件】
・エコリフォームを実施する事
・リフォーム後に耐震性(1981年以降の基準)が確保されている事
※年齢制限なし
【補助対象】
・エコリフォーム(※注1)
【補助限度額】
30万円/戸
※リフォーム工事内容に応じて定める額(定額)の合計
※耐震改修を行う場合は45万円/戸
【補助事業者】
・リフォーム業者
【期限】
交付申請:2016年1月18日~遅くとも2017年6月30日
完了報告:工事完了後~遅くとも2017年12月31日

※注1:《エコリフォームの内容》
①設備エコ改修②開口部の断熱改修③外壁、屋根・天井、床の断熱改修や、合わせて実施するバリアフリー改修、木造住宅の劣化対策工事、耐震改修。①~③のいずれか1つ以上のリフォーム工事が必要。

詳しくは弊社までお気軽にお問合せ下さい。
住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ