つれづれなるままに~経営者の想い

王将

吹け~ば、飛ぶような将棋の駒に、
賭けた命を、笑えば、わら~え。
王将という、歌の歌詞である。
昨夜、TVを見ていてこの歌が流れると、
胸がジ~ンと来ました。
将棋の駒に賭ける「命がけ」の人生を、
歌にした「王将」は、私の人生に重ねあわせるものが、、。
吹け~ば、飛ぶような{男の道楽」に付き合って、
来ました。
振り向けば、付いてきたのは、私一人。
しかし、人間この吹けば飛ぶようなものに、「命を賭ける」
ことが、幸せに生きる「ヒント」なのだと、実感している年齢です。
銀行業界の方と、お付き合いが多いため、彼たちから
本音が漏れる。
「うちは人員整理で、ボーナスなんか出ませんでしたよ。
もう、十数年後には銀行がなくなるといわれています。」
そんな、彼たちに、この歌の文句を、参考にしていただき
こう、つぶやく。
「吹けば飛ばされればいい。よ~し、なんなと、かかって来い。」
どの業界も、幸せに生きることさえ知れば、なにも怖いものはない。

コメントは受け付けていません.

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ
問い合わせ