テクノストラクチャー|信頼性の理由

HOME > 地震に強い家テクノストラクチャーとは~その8つの特長 > テクノストラクチャー|信頼性の理由

震災に学んだ住宅品質 私達が新築注文住宅の建築にあたり最重要と挙げる安心・安全で信頼のおける家

ハイレベルな信頼性をお届けします

住まいの耐震性がどれだけ重要かを教えてくれた阪神・淡路大震災。テクノストラクチャーは、ブレース構造の強靭な耐力壁をはじめ、その強さを最大限に引き出す構造計算システムなど、あらゆる角度から大震災にも安心できる優れた耐震性を追求しました。
皆様の夢の新築注文住宅をしっかり支えます!

高性能部材

テクノストラクチャーでは、金具ひとつにまで細かな仕様を規定しています。地震や災害にも耐える高強度部材が、住まいをしっかり支えます。

高性能部材

過酷な試験で実証された高耐震性

テクノストラクチャーの実物大住宅による加振試験では、阪神淡路大震災クラス(震度7相当)の5回の揺れにも構造体に損傷がないことが実証されました。

高性能部材

木と鉄の高強度複合梁 テクノビーム

「テクノビーム」は、木材と鉄骨の組み合わせで構成された複合梁です。強さに加え、安定した品質を保つ先進の「テクノビーム」が、地震や台風に強い、新しい木の住まいを支えます。

テクノビーム

強靭なオリジナル複合金具での接合

各構造材の複合部には、オリジナル複合金具を採用。施工者によって強度にバラツキが出ることも少なく、接合部での安定した高強度を実現しました。構造体をがっちりと緊結し、高強度を保ちます。

オリジナル複合金具での接合

コンピューターによる構造計算システム

コンピューターにより、綿密な構造計算・構造解析を、一棟一棟で実施。構造的な不安を解消した信頼の注文住宅設計を実現する独自のシステムです。

388項目に及ぶチェック

邸別工場生産

構造計算結果に基づき、住宅一棟一棟毎に邸別生産・品質管理されます。 鉄骨搬入~検品・邸別搬出まで

ビルダー認定制度

パナソニックが実施する厳しい審査基準や施工研修をパスした地域の優良ハウスビルダーであるテクノストラクチャー工法採用ビルダーだけが、テクノストラクチャーの住まいを建築・販売できます。

ビルダーとパナソニックの関連

住宅瑕疵担保責任履行のための資力確保

施工認定店では、住宅瑕疵担保責任を施行するための資力確保(供託や保険による)を行なっています。これにより、新築住宅工事が完成し、引き渡し※を受けた後10年間、主要構造部及び雨水防水部分に瑕疵(欠陥)が生じた場合でも、住宅購入者は補修や損害賠償等を受けることができます。
※品確法上での「新築住宅」ではない建築物(竣工後1年を経過した住宅など)は対象とはなりませんのでご注意ください。

対象となる瑕疵担保責任の範囲
住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ
問い合わせ
ページのトップへ