テクノストラクチャー | 8つの特長

HOME > 地震に強い家テクノストラクチャーとは > テクノストラクチャー | 8つの特長

テクノストラクチャーの8つの特長とは?

  • パナソニックによる388項目にも及ぶ構造計算。根拠のある耐震等級3を標準仕様で実現!一般的な新築住宅(※耐震等級1の家)と比べて1.5倍の耐震強度を保ちます。
  • 木と鉄の高強度複合梁『テクノビーム』を利用することで、従来の梁では実現出来ない広い空間による間取りが可能です。
  • 梁がテクノビームのため、将来木造住宅で起こり得る梁がわたむ心配がございません。
  • 木造軸組み工法と違い、柱と梁をつなぐドリフトピン接合により、住宅内の構造的に弱い部分を造りません!
  • 長期優良住宅を標準仕様!住宅ローン減税が増額、登録免許税の減税、固定資産税の減税期間の延長3年⇒5年、ご両親からの資金援助額の増加など、様々な減税を受けられます。
  • 施工に関して、第三者検査機関、パナソニック、弊社の3社から現場チェックを行います。
  • 理想の住まいをカタチにする完全自由設計の家造り。水回りの住宅設備からクロス1枚や収納の取っ手に至るまで、全ての商品お客様自身でお選び頂けます。
    ※構造計算の結果、対応できない間取りもございますので、ご相談ください。
  • テクノスラクチャー工法は、数ある住宅会社の中から選ばれ続けて全国で60,783棟達成!(平成30年10月末日現在)
テクノストラクチャーとは
8つの特長
工法の特徴
信頼性の理由
なぜお手頃価格なの?
3階建新築注文住宅
曲線の新築注文住宅
収納構造新築注文住宅
住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ
問い合わせ