ページヘッダー画像
  • 資料請求・お問い合わせ
  • フリーダイヤル
Column 新築注文住宅コラム

2021年補助金:グリーン住宅ポイント制度を利用して賢くお得に新築!

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、著しく落ち込んだ経済情勢の立て直し対策として、2020年第3次補正予算案において「グリーン住宅ポイント制度」という住宅関補助金が盛り込まれました。一定の要件に適合すればポイントがもらえて、お得に新築・リフォームができるというものです。

今回はその「グリーン住宅ポイント制度」について概要をご紹介いたします。

弊社施工事例
【弊社新築施工例】

① 新築住宅で「グリーン住宅ポイント」がもらえる条件

2020年12月15日から2021年10月31日までに、高い省エネ性能を有する(要件を満たす)家を新築・購入した人に対して、商品や追加工事と交換できるポイント、1ポイント=1円で使えるポイントが付与されます。
特例の条件を満たした場合は、新築住宅では最大100万ポイントが付与されるとてもお得な制度です。

高い省エネ性能等を有する住宅

(認定長期優良住宅、認定低炭素建築物、性能向上計画認定住宅、ZEH)

 ■発行ポイント
  基本:40万Pt/戸 特例:100万Pt/戸

省エネ基準に適合する住宅

 (断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅)

 ■発行ポイント
  基本:30万Pt/戸 特例:60万Pt/戸

*特例(以下のいずれかに該当する場合)
・東京圏(条件不利地域を除く)から移住するための住宅
・ポイント発行申請時点で18歳未満の子3人以上と同居する世帯(多子世帯)が取得する住宅
・三世代同居仕様で調理室、浴室、便所、玄関のうちいずれか2つ以上が複数箇所ある住宅(住戸間で行き来ができない二世帯住宅は、別住戸扱いで該当しない)

高い省エネ性能等を有する住宅

・認定長期優良住宅 ・認定低炭素建築物 ・性能向上計画認定住宅 ・ZEH
上記のいずれかの性能を有する住宅には40万ポイントが付与されます。(特例を満たすと60万ポイント追加で付与)

一定の省エネ基準に適合する住宅

・断熱等級4かつ一次エネルギー消費量等級4以上の性能

上記の性能を有する住宅には30万ポイントが付与されます。(特例を満たすと30万ポイント追加で付与)
さらに、特例の条件を満たしている場合にはそれぞれ

② グリーン住宅ポイント制度の期間

グリーン住宅ポイントの対象になる新築工事は2020年12月15日~2021年10月31日に工事請負契約を締結した工事です。 ただし予算がなくなった時点で申請が打ち切られる事もあります。

③ ポイント発行申請について

ポイント発行申請は、原則工事完了後に行います。工事完了前であっても工事請負契約を交わし着工前の建築確認申請が終わっていれば申請するこが出来ます。なお、工事完了前に申請を行う場合は、工事完了後に完了報告書類の提出が必要となります。

④ ポイント交換商品

交換商品は、以下のものを中心に選定する方針とされています。

・「新たな日常」に資する商品
・省エネ・単協配慮に優れた商品
・防災関連商品
・健康関連商品
・家事負担軽減に資する商品
・子育て関連商品
・地域振興に資する商品

※詳細は国土交通省ページ「グリーン住宅ポイント制度について」をご覧ください。

⑤ まとめ

建築資金イメージ

注文住宅の新築は多額の資金が必要になります。家づくりを賢く進めていくために、補助金や助成制度を有効活用していきましょう。

補助金・助成金のご相談も、椎葉テクノホームにお任せください。


ページのトップへ