新築注文住宅コラム

新築注文住宅コラム|理想のバスルームを考える

バスルームにほしい機能、、、あなたの理想のバスルームは?

家を建てる際、間取りや収納、キッチンの設備、クロスや床材、などなど
快適な住まいづくりの為に、考えるべきことはたくさんあります。

キッチンや、時間を過ごすことの多いリビングなどは、どのような設備にするかなど、
多くの時間を割いて、打ち合わせされる場合が多いように思いますが、
どちらかというと、浴室は後回しになってしまうケースが多いのではないでしょうか?

最近の浴室はユニットバスが多く、セットプランがほとんどなので、
セットを決めてしまえば、あとは壁パネルや浴槽の色を考える
ぐらいで終わってしまうパターンもあるかと思います。

住み始めてみると、バスルームの機能や役割もよく考えておくべきだった、
というようなお声も多く耳にします。

バスルーム

1.つけておけばよかったと思うアイテムは?

1位 換気乾燥暖房機
2位 ジェットバス
3位 手すり
4位 浴室テレビ
5位 ミスとサウナ

※リクシルHPより抜粋

バスルームに一番求められている役割は、芯まで温まる心地よさに他なりませんが、
さらに快適な空間にするためのアイテムが「つけておけばよかった」と思われるケースが多いようですね。

2.バスルームに必要なオプションは?

たとえば、上記の1位である「換気乾燥暖房機」を付けた場合、
バスルームは、ただの「お風呂」としての役割だけでなく、
「ランドリースペース」としての役割を担うわけですが、
では、天井位置に取り付けられる「ランドリーパイプ」は標準装備の1本で足りるのでしょうか?

ランドリーパイプ

構成人数が多いご家庭、または共働きで、洗濯物は浴室乾燥機でほとんど済ますというご家庭は、
やはり、2本目をオプションで付けるべきかもしれません?

フロフタはどうでしょう?
標準装備のフロフタは「巻フタ」です。
小さなお子様でもフタの開け閉めをしやすい、というメリットがあります。
しかしオプションの「組フタ」はお手入れがしやすい、というメリットがあります。

フロフタ1 フロフタ2

そして、各フロフタ用の「フック」もオプションでありますので、
その設置も必要かどうかも検討していただきたいものです。

このように、バスルームといった住宅の中でも比較的小さなスペースでも、
検討すべきことは多くあります。
実際に住まれることをイメージして、ぜひ理想のバスルームを作っていただきたいと思います。

3.お手入れについて

バスルームは、家の中でも特にお手入れが欠かせない箇所ですね。
日ごろのお掃除も大変です。

バスタブや床、鏡など汚れが付きにくものを選ばれると、
日々のお手入れもとても楽ですね。

日常の汚れが付きにくくする工夫も重要です。
浴室を使った後は、窓を開けて換気をしておく。
換気乾燥暖房機がついた浴室なら、入浴後は換気をしておく、など。

また、シャンプーなどの浴室の小物類は、ぬめりがつかないように
吊るしておく、というような工夫も有効ではないでしょうか?

浴室の小物類

4.理想のバスルームづくりのポイントは?

色々検討すべきことが多くて大変ですが、
今の悩みから理想のお風呂を考えるのが、一番の近道かもしれません。

一般的な主な悩みは。。。
 ・お風呂掃除が大変
 ・光熱費を節約したい
 ・お風呂のお湯がすぐに冷めてしまう。
 ・お風呂でリラックスしたい
 ・入浴時間を充実させたい。
 ・老後も安心してお風呂に入りたい

すべてのお悩みがなくなるバスルームにするには、
ご予算的にも難しいかもしれませんが、
それぞれのご家庭による優先順位が高いものから、
解決させていくのが近道ではないでしょうか?

枚方市をはじめ、八幡市・京田辺市・高槻市・寝屋川市・守口市で注文住宅の新築をお考えの方、まずは、弊社へご相談ください。
何でも結構ですよ! お気軽にどうぞ(^^)

後藤

枚方市・交野市・八幡市・京田辺市・寝屋川市の新築注文住宅は、木造耐震建築 パナソニックテクノストラクチャー耐震工法の椎葉テクノホームにお任せください。

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ
問い合わせ
ページのトップへ