ページヘッダー画像
  • 資料請求・お問い合わせ
  • フリーダイヤル
Column 新築注文住宅コラム

新築でオープンキッチンを考えてる方へ

注文住宅を新築する際、おしゃれなオープンキッチンにとご要望される方が増えています。
オープンキッチンは見た目がよく、機能的にも大変優れているので人気があるのでしょう。

しかし、雑誌やホームページの施工事例で見て、「素敵なキッチン!うちもこれにしよう!」と、間取りの制限や家族の行動など、暮らしそのものを考えずオープンキッチンを採用して後悔している人もいらっしゃるようです。

今回は、オープンキッチンで後悔しないよう、オープンキッチンの特徴について紹介していきます。

オープンキッチン

① オープンキッチンの魅力

おしゃれな空間にデザインできる

デザイン性のあるキッチンを選ぶことで、空間をおしゃれに演出する事が出来ます。キッチン自体をインテリアの一部として考え、他のインテリアとの調和性を考えると、その空間全体をデザインできます。

開放感がある

壁や仕切りなどの目線を遮るものがないので、キッチンとダイニング、そしてリビングへと空間が広がり、開放的になります。

配膳・後片付けが楽になる

オープンキッチンは壁付けキッチンと比較するとダイニングテーブルへの距離が近いので、食事の配膳・後片付けが楽になります。

コミュニケーションが取りやすい

キッチンの空間が独立していないので、作業中も家族など人とのコミュニケーションが取りやすいというメリットがあります。特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭には、作業しながらリビングの様子を確認できるためおすすめです。

② オープンキッチンの種類とそれぞれの特徴とメリット

アイランド型

アイランド型

キッチンスペースが完全に独立しているのがアイランド型キッチンの特徴。キッチンの周りをぐるっと一周することができるため、キッチン周りが動きやすくなります。設置するにはある程度のスペースが必要ですので、間取りに余裕が欲しいです。

デザイン性も高く、リビングの他のインテリアとデザインを統一することで、とてもおしゃれなLDKになります。

ペニンシュラ型

ペニンシュラ型

ペニンシュラ型キッチンのは、左右どちらかが壁と接していて反対側はフリーになっていのが特徴です。コンロを壁寄りに設置することでリビングへの油跳ねを抑える事が出来、また、アイランド型程スペースが必要ありません。

「アイランド型のキッチンを設置したいけど、スペースの余裕がない・・・」そんな方に、おすすめのキッチンスタイルとなっています。

I型キッチン

I型キッチン

I型キッチンの一番の特徴はキッチンカウンターの高さを利用して手元を隠すことができる点です。対面式のキッチンですのでキッチンからはリビングを見渡せ、リビングからはキッチンの手元が見えないので、洗い物が溜まっていても気になりません。

オープンキッチンにしたいけど、キッチン周りのゴチャついた感じや生活感をあまり見せたくない場合におすすめです。

L型キッチン

L型キッチン

オープンL型のキッチンはシンクや作業台の部分がリビングやダイニングに向き合うように設置されるため、調理作業中も家族や来客とコミュニケーションがとりやすく、冷蔵庫とシンク・コンロを結ぶワークトライアングル(キッチントライアングル)と呼ばれる家事動線が短いのが特徴です。

移動も少なくて済むので、広々としたスペースで快適に料理をしたい人にはおすすめのキッチンスタイルです。

セパレート型(Ⅱ型)キッチン

セパレート型(Ⅱ型)キッチン

セパレート型(Ⅱ型)キッチンの特徴は、シンク台とコンロ台への移動が身体の向きを変えてできるので、キッチンでの作業動線が短く、冷蔵庫の配置する位置によってワークトライアングルを作りやす所です。

作業を行えるスペースを広くとりやすく調理が効率的にできる点や、収納スペースが多いことも特徴として挙げられます。

③ オープンキッチンのデメリット

オープンキッチンはデザイン性・機能性の両方が優れたキッチンスタイルでが、デメリットももちろんあります。

オープンキッチンの種類によってはアイランド型やセパレート型のようにある程度広さが必要となりますので、LDKの間取りとの兼ね合いを意識しなければなりません。
キッチンスペースを優先してしまったために、リビングの間取りが狭くなってしまったとならないよう注意しましょう。

オープンキッチンは、基本的にはリビングからすべて丸見えとなります。そのため、キッチン周りの整理整頓のためにも収納の位置や量も考えておきたいですね。

キッチンの汚れがリビングにまで広がることもありますので、キッチン周りに使用する床材を汚れにくく掃除しやすいものにするいった工夫も大事です。

④ まとめ

オープンキッチンはデザイン性・機能性に優れており、最近のお家ではオープンキッチンが主流となっていますが、オープンキッチンにはいくつかの種類があり、それぞれ特徴が異なるのでそれぞれのお家に合ったものを選ぶことが大事です。

デザインだけで判断するのではなく、家族構成や空間、暮らしの中で不便な点はないかを必ずイメージして決めましょう。

注文住宅での新築をお考えの方、キッチンのことはもちろん、限られた空間の中で家事動線はじめ暮らしやすい間取り、家づくりは、椎葉テクノホームまでご相談ください。

※キッチンの写真は、全てPanasonic システムキッチンより


ページのトップへ