新築注文住宅コラム

スキップフロアで実現する+1のスペース~くつろぎ空間・プライベート・趣味編

椎葉テクノホームがご提供しております「テクノストラクチャーの家」。
その構造の強さとダイナミックな空間設計により実現した、スキップフロア住宅。
壁ではなく段差によって空間をゆるやかに仕切ることにより、空間の広がりを感じると同時に、家族がいつもひとつの空気の中にいるような温かい暮らしを実現します。

今回は、スキップフロアをくつろぎ空間、書斎や趣味などのプライベートエリアとして利用する間取りをご紹介します。

1.ダイニングキッチンとリビングを段差で仕切る

ダイニングキッチンとリビングを、壁や扉ではなく床の高さの違いで空間をゆるやかに仕切ることで、家族がひとつの空気の中にいるような”つながり”を感じつつも、目線が上下にずれることにより、別空間にも感じられる・・・そんな間取りを実現できます。

スキップフロアをロフトのように
ダイニングキッチン
リビング

ダイニングキッチンスペースは家族で食事をする空間として。
くつろぎ感が重視されるリビングは、DKと空間を分けることでより落ち着いた時間を過ごせる場になります。

また、キッチンとダイニングスペースが一緒であれば、配膳や片付けもスムーズに進み家事動線が良く、家事の負担も軽くなりますし、小学生までのお子さんがいらっしゃるご家庭であれば、ちょっとした合間にお子さんの宿題を見てあげることも出来ます。

2.ダイニングキッチンとフリースペースを段差で仕切る

プライベートルーム

家族が集まるダイニングから短い階段を下りたところを、家族の趣味がつまったフリースペースに。
毎日水廻りで家事をこなすママさんにとって、こういう場所をプライベートタイムに使えると、嬉しいですね♪
パパさんにとっても、すぐ隣にダイニングやキッチンがあるので、趣味に没頭しながらも飲み物などを取りに行く手間がかかりません。

そして、ダイニングとの間に扉がないというだけで、家族とのつながりを感じられます。

3.フリースペースの活用例

家族の趣味のためのフリースペースは、ご家族の個性の数だけ楽しみ方がひろがります。
DIYが趣味と言う方には工房に。
サイクリングが趣味の方なら自転車置き場と整備が出来るマイホーム整備工場に。バイクもOK!
子供さんが小さいうちなら、自分たちの秘密基地に♪
流行りのホームシアターなど、ご夫婦二人でゆったりとした夜の時間をくつろげる場所に・・・

DIY工房や自転車整備工場などは、直接外に出入りできる扉やシャッターを付けましょう。

DIY工房
自転車整備工場
秘密基地
ホームシアター

4.最後に

いかがでしたでしょうか。スキップフロアってお家づくりが楽しくなりますね!これから注文住宅で新築しようとお考えの方、一度ご検討されてはいかがでしょう。
椎葉テクノホームのスタッフは、いつでも楽しい家づくりのご相談をお受けいたします。どうぞお気軽にご連絡ください。

次回は、『スキップフロアで実現する+1のスペース~収納編』です。

※使用している写真は全てパナソニックカタログより

枚方市・交野市・八幡市・京田辺市・寝屋川市の新築注文住宅は、木造耐震建築 パナソニックテクノストラクチャー耐震工法の椎葉テクノホームにお任せください。

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ
問い合わせ
ページのトップへ