新築注文住宅コラム

スキップフロアで実現する+1のスペース~収納編

スキップフロアの使い方として、『スキップフロアで実現する+1のスペース~くつろぎ空間・プライベート・趣味編』では、暮らしを豊かにするくつろぎ空間、趣味の空間としての活用例をご紹介しました。

今回は、+1のスペースを収納として活用する例をご紹介したいと思います。

注文住宅を新築する時のこだわりの条件の1つである収納。スキップフロアを活用し、家族の思い出・趣味を楽しめる家、そして楽にきれいに収納できる空間を実現します。

スキップフロア・収納

1.テクノストラクチャーのスキップフロア構造

お家は長年住み続けると、どうしても物は増え続けます。でも、思い出の品や使うかどうか、必要かどうか分からないけど捨てられないものもはありますよね。家の中をスッキリと片付けたいけど収納するスペースがない。そんなお悩みを、床面や天井高に変化をつけ、+αの収納空間をつくることで解決できます。

+αの収納空間をつくることで解決

収納場所を一か所と決めることで、探し物も楽になります。一部屋分の面積があるので、収納力は抜群です!

収納力は抜群

2.季節ものの収納

季節で変わる服や年間行事の大切な道具など、“収納する場所がないから捨てる…”なんて悩みから解放されます。冬服・夏服、お雛様、五月人形、お稽古の道具、扇風機にヒーター…、使わない時や捨てられないものは、ここに整理して収納しましょう。
そうすることで、いつまでもゆとりのあるキレイな暮らしが生まれ、物を大切にする心も育ちます。

3.おもちゃ・本・思い出の収納

思い出
おもちゃは数も増えてしまうもの。子供部屋やリビングを占領してしまって困ってる方も多いと思います。
読書好きの方は、本の収納場所に困ってませんか?それになかなか捨てられるものではありませんよね。
そして、思い出いっぱいのアルバムや、子供の工作品。
何かと場所を取ってしまうものを片付けられる広い収納があると助かります。

それに…、子供たちの秘密基地にもピッタリだと思いませんか?

4.趣味の収納

趣味の収納
スキー・スケボー、釣り、アウトドア用品、ゴルフ道具など、趣味の道具を収納する場所としてはもちろん、コレクションとして展示することもでき、夢が広がる空間になります。子供と一緒に趣味を楽しみことも。

5.最後に

このように、スキップフロア収納は様々な事に役立ちます。しかし、スペースがあるからこそ整理整頓の必要があります。
収納物の分類分け、使う頻度による収納位置、出し入れする際の動作などをしっかり計画しましょう!
これから注文住宅で新築をお考えの方、特に収納に拘りたい方、椎葉テクノホームへお気軽にご相談ください。

※スキップフロアは、条件により設置できない場合がございます。

※使用画像は全てパナソニックカタログより

枚方市・交野市・八幡市・京田辺市・寝屋川市の新築注文住宅は、木造耐震建築 パナソニックテクノストラクチャー耐震工法の椎葉テクノホームにお任せください。

住まいに関するご相談・お問い合わせ
ネットからのお問い合わせ
問い合わせ
ページのトップへ