ページヘッダー画像
  • 資料請求・お問い合わせ
  • フリーダイヤル
Column 新築注文住宅コラム

土地探しを成功させるポイントは?

注文住宅で新築を建てる場合、土地をお持ちでなければ土地探しから始めることになります。

この土地探し、実はこの選択がお家での暮らしの運命を決めるといっても過言ではありません。 建物なら、建てた後に不満な点が出て来ても、リフォームしたりすることで、ある程度は解消することができます。しかし、立地に関しては引っ越さない限り、悩みは解決しません。

そこで今回は、この土地選びを成功させるポイントをご紹介していきます。

① 立地条件で左右される暮らし

日々の生活は、立地によって大きく左右されます。どんなに素敵で満足のいくお家を建てても、環境が合っていなければ暮らしにくいお家になってしまいます。

例えば・・・

■ 治安が悪い
■ 駅から遠すぎる
■ 商業施設が遠くて、日常の買い物が不便
■ 幹線道路が近く、騒音がうるさく空気が悪い
■ 活断層の真上で地震が心配

など、立地に関わる問題は、どんなに工夫してお家を建てたとしてもなかなか解決できない「根本的な問題」です。

② 土地の状態の問題・リスク

住宅の安全性には、その土地がどのような状態かが大きく関係してきます。
例えば、活断層の真上だった場合、大切な家族の命を守るためにも、 大地震の被害を受けることも想定した”地震に強い家作り”が必要になります。
また、地盤が弱い土地であれば、建てる前に地盤改良工事が必要になりますし、やはりしっかりと耐震性を考慮した工法で建築することが大切です。
このように、土地そのものに何かしらのリスクがある場合、余分な費用がかかってしまうことも考慮しておきましょう。

③ 失敗しない土地探し

ここからは、失敗しない土地探しの方法についてご紹介していきます。

土地選びの優先事項をまとめる

まずは、土地を選ぶとき、どのような事に拘って選ぶか、その「優先事項」をしっかりとまとめましょう。一緒に住むご家族全員の意見も、出してもらいましょう。

その例を挙げてみると・・・

■ 生活の利便性(駅から近い、学校が近い、職場に近い、生活に必要な施設が充実している)
■ 交通量が少なく、治安も良い
■ 土地の状態・条件(地盤が良い、広い面積、角地が良い、日当たりが良い、価格の安い)

など、たくさん出てくると思います。
しかし、全ての希望を叶える土地を見つけるのはなかなか難しい事です。(ほぼ無理ですね・・・)
生活の利便性の良い土地は、価格は高く設定されている場合も多いなど、その土地の価格には必ず意味があり、安い・高いそれぞれにメリット・デメリットがあります。
このように、全ての希望を満たす土地を探していたら、どれだけの時間が費やされるかわかりません。 できれば、「これだけは!」という条件を絞ってから、土地探しを始めましょう。

土地の相場を知る

土地を買うときも売るときも、気になるのは「この価格は妥当なのか?」ということではないでしょうか。
適正な価格を自分で判断する事はなかなか大変かもしれません。しかし、多くの知識や経験がなくても相場を掴む方法があります。それは、国や地方自治体が公開している下記の2つの価格を使う方法です。

■ 公示地価
■ 路線価

公示地価は、国土交通省が評価した土地の価格です。実際に売買する際はこの公示地価を踏まえた上で市況などを加味して価格がつけられ、需要や供給の状況に応じて変動していきます。

路線価は用途別に2種類あり、公示地価を基準として評価額が決められます。相続したり譲渡する土地の評価額を出す『相続税路線価』と所有資産としての土地の評価額を出す『固定資産税路線価』です。

不動産会社に相談する

個人でネットで検索するのもいいですが、不動産会社に直接ご相談される事をおすすします。
売主の都合などにより、条件の良い土地がネットでは見つからない場合もあるからです。

ここで注意して頂きたいのは、不動産会社選びです。契約を急かさず、要望を細かく聞いてくれるような寄り添った会社かどうかを見極めましょう。

④ 必ず現地確認を!

購入契約をされる前に、必ず現地へ出向き確認をしましょう。

隣家との距離

隣家との距離がどうなっているかを確認しましょう。
境界線がはっきりしているか、 高低差どれくらいあるのか、適正な土留めがされているか、 屋根や木など敷地に飛び出していないかなど、しっかり確認してください。

後々のトラブル回避のために、最初に「境界標」という杭が「地積測量図」と一致しているかを確認しておきましょう。

交通環境

実際に、自動車と公共交通機関、2通りの方法で行ってみてください。 実際に行ってみないとわからない点に気づくことができます。 また、土地に面する道路についても確認しておきましょう。まず、土地が道路幅により、法律上、建物が建てられない可能性があります。 さらに、私道負担などの法律もありますので、思っていたより小さな家になってしまった・・・などと言う事がないように確認してください。

周辺施設

周辺の施設も、日々の生活の利便性に大きく関わってきます。学校、ショッピングセンター、コンビニ、金融機関、郵便局、医療施設などは特に重要です。自分たちに必要な施設の場所を確認しておきましょう。

⑤ まとめ

注文住宅を新築するなら、土地探しは最初の第一歩となり、大変「重要」であると言えます。 しっかりと土地探しのポイントを抑え考え、理想の土地を探してください!

そして、必ず現地に行って確認して下さいね!

椎葉テクノホームでは、土地探しのご相談も無料で行っております。しつこい営業もありませんので、どうぞお気軽に安心してご連絡下さい。


ページのトップへ